元MDSポップ講師、世界一周ダンサーGOMEのスペシャルワークショップ〜世界を知りながら、アフリカの子どもたちと楽しく踊ろう!〜

元MDSポップ講師、世界一周ダンサーGOMEのスペシャルワークショップ 〜世界を知りながら、アフリカの子どもたちと楽しく踊ろう!〜

こんにちは。2009年、2010年にMDSでポップクラスの講師をしていた中込孝規(ダンサーネーム: GOME)です。
世界中1万人の子どもたちにダンスを教えながら一年半かけて世界一周をし、昨年末に帰国しました。
今は「ダンスを通じて子どもたちの世界・可能性を広げたい」という想いのもと、日本全国で講演活動やダンスのワークショップをしています。

この度、3/26(土)にMDSでスペシャルワークショップをさせていただくことになりました!
3部構成で、「1.ダンス世界一周の話」「2.ポップワークショップ」「3.アフリカ・ルワンダの子どもたちとインターネット中継でつないでダンス交流」をします!

アフリカの子どもたちと一緒に踊れるめったにない機会なので、ぜひご参加ください!

申し込みは nakagome63@gmail.com までメールでお願いします。

詳細は下記をご確認ください。

■日時
3/26(土)18:00~20:00

■料金
MDS生徒:1000円
一般:1500円
☆兄弟割引あり
兄弟、姉妹で参加の場合は、二人目から400円割引になります。※一人目は上記の値段になります。

※保護者・幼児のかたの見学は無料です。参加人数にもよりますが、もしよろしければスタジオ内で世界の話も聞いていってください。
※保護者のかたで「私もダンスワークショップ含めて参加したい!」というかたは一般料金でお願いします。参加大歓迎です。

■内容
1. ダンス世界一周の話。ぼくが見て、経験してきた世界、世界のダンスの話をします 約30分
2. ポップ(POPPIN)ワークショップ 約40分
3. インターネット中継でアフリカ・ルワンダの小学校とつなぎ、ダンス交流 約50分
※インターネット中継は当日の現地のインターネット状況によっては、できない可能性もあります。その場合は、ポップのワークショップをみっちりやります!
※丁寧に教えるので、ダンス初心者、ポップ未経験の人も安心してご参加ください。

■場所
MDS ロハススタジオ
さいたま市桜区下大久保767-3
京浜東北線/北浦和駅か、埼京線/南与野駅から埼玉大学行きバスにて埼玉大学前で下車徒歩5分

http://mdsweb.co.jp/?page_id=364

※参加されるかたは内履きをご持参ください。

■講師プロフィール
中込孝規(ダンサーネーム: GOME)
1988年生まれ。早稲田大学商学部卒。ストリートダンス(POPPIN)歴12年。学生時代に、MDSポップクラス講師として活動。大学卒業後は教育系企業ベネッセコーポレーションに就職し、小学生向け事業に4年間従事。
その後夢を叶えるために会社を退職し、世界中の子どもたちにダンスを教えながらの世界一周を決行。1年半で18か国57都市をまわり、1万人以上の子どもたちにダンスを教えた。アフリカには半年間滞在し、数多くのダンスワークショップを開催。ラオス・ルアンパバーン国際映画祭、ジンバブエ・ハラレ国際芸術祭(HIFA)、タンザニア・ダルエスサラーム国際商業祭など国際的なイベントにもダンサーとして出演した。
2015年11月に帰国し、現在は「ダンスを通じて子どもたちの可能性・世界を広げたい」という想いから日本全国でダンスのワークショップやトークイベントを開催中。日本とアフリカの子どもたちをインターネット中継でつなぎ、ダンス交流する会を数多く実施している。

★ワークショップ申し込み方法
本文に
・参加する人の名前
・中学生以下の場合は学年(高校生以上、大人は学年記入不要)
を記入の上、
nakagome63@gmail.com (中込孝規)までメールでご連絡ください。

ご不明点や質問などがある場合も、お気軽にnakagome63@gmail.com (中込孝規)までご連絡ください。
参加者多数の場合は早めに募集をしめきる可能性があるので、ご注意ください。

それでは、一緒に踊れるのを楽しみにしていますね!よろしくお願いします!

中込孝規(GOME)

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">