発表会前夜祭ソロコンテストについて

今回、初めての試みとなりますソロコンテストについての詳細をお知らせします。

Qソロコンテストってなに?
Aクリスマス会のフリーダンスとは違い、自分で曲を用意し、衣装も考え、振りも考えて1分以内で発表してもらいます。それを審査員が点数つけます。

Qどうやって作ればいいの?
自由に考えて自由に表現してもらえれば大丈夫!これはやってはいけないというのはないので、道具も使ってよし、ジャンルも自由に混ぜてもよし、好きな曲で好きなように自分を表現してもらえればOK!
6月より、ロハススタジオの土曜日バトルレッスンの時間(11:00〜12:00)と指扇校にて(こちらは調整中、後にホームページにて)、ソロコンテストにむけての指導も行います。是非受けに来てください。

Q審査員はだれ?
AMDSの先生たちで行います。誰がやるかはお楽しみ〜!

Q何人選ばれて本番で踊ることができるの?
Aエントリーの状況を見て決めたいと思います。おそらく、小学生以下部門、中学生以上部門で分ける予定です。各部門1〜3位と特別賞3人前後の計10〜14人前後を予定しております。
選ばれたメンバーは本番の舞台で踊ってもらいます。
早着替えのため時間を必要とするプログラムのところに組み込む予定です。

Q時間は1分ではないとダメ?
A1分以内であれば大丈夫です。最大1分5秒くらいまでは大丈夫です。
外のコンテストでは1分30秒が多いですが、今回は外のコンテストにも出たことのないメンバーも多いので、1分ならば自分で作ることができるであろうという意味で設定しました。
また、育成に所属していたメンバーはソロに出たことのあるメンバーもいると思いますが、改めて発表会のソロコンテストのために自分だけの力で挑戦してみてください。

1分間ソロを自分の力で考えて作り上げることはとてもとても大変なことです。
しかし、この挑戦が確実にその子の力を伸ばします。ダンスの上達はもちろん、あの広い舞台で一人で踊るという経験は大きな財産となります。
僕自身あんな大きな舞台で一人で踊った経験はないです…そんなチャンスがあるみんなが羨ましいです。
ソロというのは自分について研究し、自分の好みや自分の表現の仕方など見つめることのできる機会となります。

そういった意味でたくさんの子に挑戦していただきたいと思っております。

締め切りは一週間前の7月19日まで!
迷っている子は担当の先生に相談してみてください。

Hal

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">